【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

全身脱毛がメインのサロンにおすすめの業務用脱毛機

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/12/15
    

業務用脱毛機には、肌や身体への安全性、脱毛する際の効率性などを考慮した製品も数多くあるため、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことがあります。どのような業務用脱毛機を使用しているかがそのサロンの質を左右するといっても過言ではないので、ここでは全身脱毛がメインのサロンにおすすめの業務用脱毛機を詳しく紹介していきます。

パルス幅の大きい業務用脱毛機がおすすめ

業務用脱毛機は、1ショットでの基本性能が高く、うぶ毛などの色素が薄い毛に対しても無痛で対応できるものかどうかが選ぶ上で重要なポイントになってきます。業務用脱毛機は、パルス幅が大きくなるほど1ショットごとの発光時間が長くなりますが、この最大パルス幅の大きさは脱毛機の性能の高さを表すものでもあり、発光時間が長いほど優しい光となって皮膚への衝撃が少なくなるので、その分だけ痛みも少なく脱毛を行うことができます。メーカーごとに最大パルス幅の大きさは異なっているため、選ぶ際はこの点に着目してみるのがポイントといえます。

また、高速稼働時に電力をしっかり供給できているかどうかも大切なポイントで、パルス幅や1秒間あたりのショット数の増加を実現するためには一定の電力供給量が必要になってきます。電力供給量が不足してしまうと、1秒間あたりのショット数を増加させたとしてもパルス幅が徐々に短くなってしまったり、光が弱くなったりして全身脱毛に必要なエネルギーを照射できなくなってしまうので、電力がしっかり供給できるものを選ぶことも大切になります。

施術時間が短い業務用脱毛機が人気

大手の脱毛サロンでは、SHR方式と呼ばれる高速の業務用脱毛機が主流となっていて、最新の脱毛方法としても注目を集めています。SHR方式は、従来の強い光を照射するIPL方式とは異なり、毛包に弱い光を高速で連射する蓄熱効果で脱毛を行います。現在生えている毛にアプローチするのではなく、これから生えてくる毛にアプローチできるので、毛が生えてくるペースが遅くなって毛そのものが細く薄くなるといった効果を期待できます。

全身脱毛の効果に関してはIPL方式の方が高い場合もありますが、痛みや肌トラブルが少ない・施術時間が格段に短い・日焼けした肌にも対応できる・毛周期に関係なく毎月施術が可能・回転率などのさまざまなメリットを考慮すると、SHR方式の業務用脱毛機がおすすめといえます。

業務用脱毛機は家庭用脱毛機とは違って、時間をかけずに毛を減らすといった目的があり、施術に時間がかかってしまうと店舗の回転効率に影響して1日あたりの集客数も限られてしまうので、施術時間が短い業務用脱毛機を選ぶことも大切な要素になってきます。

実績・サポート体制を考慮することも大切

業務用脱毛機を導入する際はメーカーの実績はもちろん、サポート体制が充実しているかどうかで判断することも重要なポイントになります。販売実績が数年あるメーカー、保証期間も2年以上を目処にしておけば安心ですし、さらにサロンの導入数や口コミを参考に選んでみるのもおすすめです。

また、導入後のメンテナンスやサポート体制を事前にチェックしておくことも大切で、トラブルに対して速やかに対応してくれるか・返金保証に対応しているか・数年おきの部品交換やクリーニングサービスを提供しているかなど、手厚くフォローしてくれるメーカーかどうかを見極めてから選ぶことが重要になります。

業務用脱毛機がしっかり稼働するかどうかは脱毛サロンの生命線にもなってきますし、トラブルが起きてから修理を頼むようだと機械が動くようになるまでサロンを開くことができなくなるといった懸念点も生まれてきてしまうため、定期的に保守点検を実施しているメーカーであるかどうかをチェックしておくことも大切なポイントになってきます。

 

業務用脱毛機を選ぶ上では、性能や機能、アフターフォローなどのサービス全般を見極めることが重要になります。性能や機能が高ければそれだけ良質なサービスを提供できますし、アフターフォローが充実していればサロンで営業していく上でさまざまなメリットが生まれてくるといえます。