【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機のハンドピースとは何?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/31
    

激戦区であるにも関わらず、長年客足が途絶えない脱毛サロンにはそれなりの理由があります。脱毛はたった1回の処理で終了ではありません。

個人差はありますが、少なくとも1年以上は通うこともあり、表面上の料金だけで決めることは殆どないと考えられます。

 

 

 

 

集客力に大きな差が出る脱毛機の性能

人気脱毛サロンとそうでないサロンとの違いは、業務用脱毛機器の性能の良し悪しで決まるといっても過言ではありません。業務用脱毛機自体の性能が格段に進歩したのは2000年代に入ってからのことです。

しかもここ数年では、格安な料金で利用できるサロンが急増しています。中には100万円程度で購入できる安価な業務用脱毛機もありますが、集客力に結びつかず経営が成り立たくなくなっては意味がありません。

競争が激化する中、経営に大きく影響する業務用脱毛機選びは、慎重にならざるを得ません。良い業務用脱毛機としていくつかの条件があるので、あらかじめチェックしておきましょう。

 

受ける側のニーズに応えられる機種を選ぶ

脱毛を受けようと考えている人の中には、自己処理により酷い肌荒れ状態になっている人もいます。そのような人は、脱毛時の痛みや刺激に対して強い不安感を抱いているのが当然です。中には肌への不安から脱毛を躊躇う人も少なくありません。業務用脱毛機選びでは、それ等を踏まえた上で必要な条件を満たしているかを考えていくのが基本です。

まず照射される光のパルス幅が長ければ、それだけ肌への刺激は抑えられます。そのためには、ある程度の電力が供給されていることが必要です。少なくとも2500W以上の電力を供給できなければ、高性能な脱毛機とはいえません。電力が十分供給されていれば、稼動率が向上してワンショットのあたりの効果も向上するからです。

そしてハンドピースと呼ばれる部分は脱毛機の中でも酷使する部分です。この部分は熱を生じやすいので、高速稼動時には火傷をせぬよう十分な配慮が必要になります。高速稼動を売りにしている業務用脱毛機については、肌へのトラブルを避けるためにも冷却する装置についてチェックしておきましょう。

そしてフェイシャルエステを希望する人へも対応できるように、もう1つのハンドピースが備えられている機種があります。このハンドピースの部分の性能は、機器の耐久性に影響するだけでなく不具合が頻発すれば、売り上げにも大きく影響してきます。

ハンドピースの操作性や重さなどについても確認しておくことが必要です。

 

末永く付き合えるメーカーなら安心

業務用脱毛機の購入では、開業後のアフターメンテナンスが充実しているメーカーを選ぶことが必要です。一定の保証期間を設定しているのはもちろんのこと、故障時の代替機の有無も確認しておくのが無難です。

中には集客力が及ばず、購入代金を回収できない場合には返金してくれるシステムになっている所もあります。そしてカタログを見ただけで購入することに不安を感じる人は、体験デモや無料レンタルを受け付けている所を選びましょう。

 

脱毛サロンの経営では常に利用する側の信頼をいかに得られるかが重要です。ハンドピースの形状や耐久性1つにとっても、その印象だけで売り上げに響いてきます。業務用脱毛機を選ぶ際には、その特徴を十分理解した上で購入することが大切です。

中には海外の製品を採用している所もありますが、性能や評判などを重視した選び方をしましょう。もしどうしても迷ってしまったら口コミサイトの口コミを判断材料とするのも良い考えです。利用者のリアルな体験談を参考にすることができるからです。