【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機の効果の調べ方|購入前に見るべきことは?

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/04/05
    


脱毛ビジネスを始めたいという場合、業務用脱毛機を導入する必要があるでしょう。最近ではさまざまな脱毛機が登場していますし、どれがよいのか迷ってしまう人も多いかもしれません。効果が高いものの方がよいといわれていますが、効果の調べ方も難しいといえます。人気の高さだけで選ぶと失敗してしまうこともあるので注意しましょう。

業務用脱毛機の効果は種類によって違う

脱毛ビジネスを始める場合、まずは業務用脱毛機の種類の調べ方を知っておきましょう。業務用脱毛機には大きく分けてIPLとSHR、レーザーという3つの種類のものがあります。この3種類の特徴をチェックしておくことが大切です。

IPLは光脱毛の一種であり、黒いものに反応する特殊な光を利用した脱毛機です。毛の中に含まれるメラニン色素によって熱を発生させ、発毛組織にダメージを与えることができます。こちらは一度の施術で広範囲の毛にダメージを与えることができますが、毛周期に合わせた施術が必要となります。

SHRも光脱毛の一種ですが、産毛や白い毛に対しても効果を発揮します。また、黒いものに反応する光ではないため、日焼けした肌にも安全に施術できることが特徴です。毛周期も関係ないので短期間で脱毛を完了させることができます。

レーザー脱毛は強力な施術方法であり、黒いものに反応するレーザーを使用します。こちら威力が高いのでクリニックでしか扱うことができません。

業務用脱毛機の効果の違いをチェック

業務用脱毛機には単発式のものと連射式のものがありますが、連射式は1秒当たりの照射数が2発以上のもののことをいいます。基本的には連射式の方が効果は高くなります。しかし、中には単発式の光の熱量を分割し、連射式と謳っている脱毛機もあるので注意しましょう。このようなタイプの脱毛機の場合、往復して照射する必要があるので時間やコストがかかってしまいます。

効果の高い脱毛機を選ぶことは重要ですが、痛みの強さについてもチェックしておきましょう。脱毛を考えている人の多くは痛みに対して不安を持っています。そのためできるだけ痛みの少ない脱毛機を使用していることがポイントです。

一般的に照射面の温度が高い方が痛みの強くなるといわれており、業務用脱毛機には冷却機能が付いていることがほとんどです。冷却温度や冷却性能が施術の痛みに関わってくるので、きちんと確認しておくべきです。光脱毛を行う業務用脱毛機には光源ランプが使用されており、こちらは消耗品なので使い切ったら交換が必要となります。本体は安くてもランニングコストが高い場合、トータルでかかる費用が高くなることもあるので注意が必要です。

業務用脱毛機の調べ方のポイント

海外製の業務用脱毛機の場合、故障した際の修理費用や部品代などが高額になってしまうことがあります。また、代替え機の手配に時間がかかってしまうこともありますし、売上に影響が出てしまうこともあるでしょう。このようなトラブルを避けたいという場合、日本製の脱毛機を選んだ方がよいかもしれません。

業務用脱毛機のサポート体制も重要なポイントです。初めてお店を経営する場合、集客の方法や売上を伸ばす方法などで悩んでしまうかもしれません。そのため買ったら終わりという商品ではなく、勝った後もきちんとサポートしてくれるような商品の方がおすすめです。

業務用脱毛機のメンテナンス代は5年間で60万円以上といわれており、意外と費用がかかってくるものです。一度購入した脱毛機は長く使用することになりますし、購入してすぐに壊れてしまったら大変でしょう。そこで脱毛機を購入する時には保証期間についてもきちんと確認しておくことが大切です。

 

一口に業務用脱毛機といってもいろいろな種類のものがあります。値段や評判だけで選ぶと後悔してしまうことがあるため、選び方のポイントをきちんと確認しておきましょう。そうすることで利用者に満足してもらえるようになります。