【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機を購入するよりレンタルする方が向いている状況とは

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/30
    


業務用脱毛機は家電製品のものと比較して性能が遥に高く、業務用途はもちろんのことパーソナルユースでも選択する方が増加し、理想の肌を手に入れる方が増えています。当然、スペックに比例して価格も相応のものとなりますが、それでもなお選択する理由に購入するよりもレンタルの方がお得になることがあります。

最新鋭の業務用脱毛機のトレンド

業務用脱毛機ではレーザー式のものが主流で、毛根のメラニン色素のみに反応する安全なレーザーを照射することでピンポイントでダメージを与えると自然に毛だけが抜け落ち、次に毛が生まれ変わる毛周期を迎えても新規の毛が生えてこないという仕組みです。

これならば他の部位へのダメージを皆無にできることからお肌にやさしく、仕上がりもキレイになります。家電製品の脱毛機では出力が弱く、ここまでの仕上がりは期待できないばかりか、耐久性にも限界があり長時間駆動できなければ1回に施術できる範囲も限られます。

その一方で業務用脱毛機なら、エステサロンなどで実施される施術と同等レベルの長時間の使用にも耐えられるだけではなく、しっかりと毛根にダメージを与えられるので、あとから毛が復活してしまう可能性も極めて低くなります。これほどの機能を備えている業務用脱毛機は、安い物でも10万円台から、高いものでは数百万円に至るものもあり購入するには高い負担がかかります。

ランニングコストで費用を考える

最新のおおよそ100万円の業務用脱毛機をレンタルする場合、月額の相場は3万円から4万円程度となっています。仮に4万円で計算すると25か月で購入した場合と同等になり、一見すると26か月目から購入した方がお得になるかがわかります。

しかし、業務用脱毛機にはレーザーを照射するダイオードなどの消耗品を交換したり、すべての機構が正しく機能しているのか定期点検を実施する必要がありますが、レーザー部をユニットごと交換する例では10万円もの費用がかかる機種もあります。

レンタルならばそれらのオプションパーツの交換や定期点検などの費用も含まれていることを考慮すれば、購入するよりも遥かにランニングコストを含めたトータルコストを削減できるのでおすすめです。また、レンタル料金に保険料が含まれている場合は、万が一故障が発生した時の修理代やサービスマンの出張費も追加料金なしで依頼できるケースもあり、ここまで来たらレンタルの方がお得になるのは明白でしょう。

業務用脱毛機の意外と早い世代交代

業務用脱毛機の進化は日進月歩で、毎年のように新しい技術が誕生したり、既存の技術でもより精度を高めた機種などが世界中のメーカーからリリースされます。一流の業務用脱毛機を手に入れてまでお手入れをしたいという意識の高いユーザーが現在使用しているよりも、さらに機能をアップさせた最新機種を目の前にして黙っていられる訳がありません。

しかし、数百万円もの高額な業務用脱毛機を購入した場合、はじめはその能力に感動を覚えますが、ほんの2年程度も過ぎれば新しい機種が欲しくなっても、決して安い買い物ではないことから余程の資金でもない限りは簡単に買い替えるのは極めて困難です。

そんな時でもレンタルなら、リーズナブルな月額料金でいつでも最新機種に変更することが可能なだけではなく、いらなくなった機種も交換時にサービスマンが引き取ってくれるので、わざわざ手数料を支払って煩雑な手続きをして廃棄処分する手間も必要ありません。すべてをレンタル業者に任せられるので、あとは思う存分お手入れをするだけです。

 

業務用脱毛機は購入すれば高額なイニシャルコストや手間が発生しますが、レンタルならばリーズナブルな月額料金を支払うだけで消耗部品の交換から定期点検、さらに新機種への交換を行ってもらえるなど、さまざまなメリットがあることがわかりました。家電製品では不可能だった高度な施術と納得の仕上がりを実現するために、お得に利用できるレンタルがおすすめです。