【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機の購入で選べる支払方法は?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/29
    

サロン経営を行うために、業務用脱毛機の導入を検討している方もいるでしょう。そんなときに気になるのは、支払い方法はどうなるのかという点です。導入したい業務用脱毛機によって異なりますが、100万円以上もする機器も多々あります。そうした機器では支払いの負担が大きいため、希望する支払い方法で決済できることが重要です。

現金払いだけではなくカードも利用可能

脱毛サロンを経営したいと考えているのであれば、業務用脱毛機の導入は大切なポイントの1つです。このときの問題になるのが、業務用脱毛機を導入するためにはある程度のお金がかかるという点です。機種の性能などによっても異なりますが、100万円以上のお金がかかることも珍しくありません。支払方法の1つとして現金払いがあげられますが、一度に現金で支払うのは厳しいというケースも見られます。

そこで別の支払方法があるのを知っておくことも大切です。現金払い以外での支払方法のひとつが、クレジットカードを利用するというものです。クレジットカードでは、一括だけではなく分割払いを利用できます。1度に100万円分の支払いは厳しくても、月々5万円ずつの返済なら無理なく支払えるということもあるでしょう。

ただし、クレジットカードで分割払いをする場合は、金利や手数料がかかります。一括での大きな出費にはならなくとも、トータルで考えると利息を多く払う可能性もありますので、実際に分割支払いを利用するときには、何回払いにするのかという点や、金利・手数料の問題を確認することが大切です。

銀行のローンなどを利用することも可能

業務用脱毛機を購入するとき、クレジットカードを使いたくても法人用のカードを所有していないというケースも見られます。法人用のカードを新たに作ることも可能ですが、銀行と業務用脱毛機を購入するためのローンの契約をするのも1つの手です。ローン契約を行うことで、業務用脱毛機を購入するための資金を融資してもらえます。

実際に銀行で融資を受けるためには、審査を通過する必要があります。審査には時間がかかってしまうこともあるので、早めに準備することも忘れないようにしましょう。 また銀行からお金を借りるときに忘れてはいけないのが、返済計画をしっかりと確認することです。

完済までの期間や金利の問題の確認を怠ると、お金のトラブルに発展する可能性もあります。問題なく対処できるようにするためにも、しっかりと確認をすることが必要です。不明な点があれば、銀行側に相談して疑問を解決しておくことも大切です。

購入が難しいならリースも検討すること

業務用脱毛機の購入では、現金の一括払いだけではなくクレジットカードやローンの契約で分割払いという選択肢も用意されています。しかし開業前のサロンの場合だと、お金が借りたくても融資してもらえる金額には限度があり、業務用脱毛機を購入できないということもあるかもしれません。

すでにサロンの店内を整備するためにお金を借りていたら、追加の融資が難しいケースも見られます。このように資金調達が難しい状況であれば、購入以外の選択肢を探るのも1つの手です。購入以外の選択肢としてあげられるのが、リース契約を利用するというものです。

業務用脱毛機を買うのではなく借りることで、少ない初期費用で必要なものを確保できます。またリース契約といっても、契約期間終了後は買い取りも可能な場合も多くあります。このように、購入だけが業務用脱毛機を導入する選択肢ではないからこそ、状況に合わせて適切な判断ができるように考えていきましょう。

 

業務用脱毛機の購入では、現金払いのほかにクレジットカードや銀行の融資の利用による支払方法も存在しています。準備できるお金やサロンの経営などの状況を総合的に考慮したうえで、適した形で購入できるようにしましょう。もしも購入のための資金調達が難しい場合には、リース契約を検討するのも1つの手です。