【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

痛くない施術ができる業務用脱毛器はある?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/17
    

ムダ毛の悩みを抱える人は少なくありませんが、エステサロンの質の良い施術を利用すればそうした悩みから解放されることになります。とはいえ、痛みや熱が気になって施術を躊躇する方も少なくないでしょう。ここからは、顧客を獲得するためにはどんな機器を選べば良いのか、最新の脱毛機の特徴はどんなものなのかなどを書いていきます。

痛みが少ないとされるエステサロンの光脱毛

ムダ毛の悩みを解消するために、エステサロンは医療機関の施術を選ぶ人も増えてきました。かつては、ニードル脱毛が主流でしたが効果は高いものの痛みが強いこともあり、全身脱毛など広い範囲の処理をする場合にはあまり現実的とはいえない方法でした。その後、脱毛の技術はさらに進化し、今ではレーザー脱毛や光脱毛が主流です。

この方法なら気になる部分に一瞬照射するだけですので、痛みも大幅に抑えられています。さらに広い範囲をスピーディーに処理できるようになったこともあり全身脱毛もより低価格で利用できるようになりました。医療レーザー脱毛は出力が高いこともあり、やや痛みは強いとされています。

そこで、痛くない脱毛を希望する人はより低出力の照射がおこなわれているエステサロンの光脱毛を選ぶ傾向にあります。とはいえ、エステサロンの施術であればすべて痛みがないというわけではありません。光脱毛ひとことにいってもいろいろな種類があり、それぞれ効果や痛みの強さには差があります。

どのようなマシンが導入されているかを確認

エステサロンの光脱毛は痛みが弱いとされていますが、それでも完全に無痛にするのは難しいものがあります。痛みが苦手な人は特に、痛くない施術をおこなうサロンを選ぶ必要があります。サロンごとに導入している機器には違いがありますので、各サロンが提供しているマシンをチェックしておきましょう。

古いタイプの機器は痛みが強く出るものもありますので、できるだけ最新のマシンを導入しているサロンを選ぶことが大事です。ムダ毛を処理する際には熱を使いますが、痛みを抑えるためには熱への対策も必要です。そこで、施術前に肌に特殊なジェルを塗り、痛みや熱さを軽減して言えるサロンもあります。

最近はジェルなしで施術をするサロンも増えてきましたが、この場合はヘッド部分に冷却装置がついており、冷却することで熱さや痛みを抑えています。出力を抑えれば痛みを和らげることはできますが、あまりに出力を落とし過ぎると脱毛の効果が得られにくくなりますので注意が必要です。

毛根ではなく毛包をターゲットにした機器も登場

光脱毛では特殊な光を利用して、毛根にアプローチしていきますが、最近は毛根ではなく毛包部分をターゲットにした蓄熱式と呼ばれる業務用脱毛機も注目されています。この場合であれば、高熱を必要としないのでより痛みや熱さも抑えられていますので、敏感肌の人や子供の施術にも向いています。

しかもメラニン色素に反応させる方法ではありませんので、色黒の人や日焼け肌の人、色素の薄い毛にも反応が良いというメリットもあります。業務用脱毛機も新しいタイプが続々と登場していますが、一度導入すると長期に利用することになりますので、失敗がないよう、慎重に選んでいきましょう。

購入前には無料体験ができる場合もありますので、実際に利用して痛みがないか熱さを感じないかを確かめてみることもおすすめです。ただ、痛くない機器を選ぶだけではなく脱毛効果をしっかりと得られるものであるかも確認しておきましょう。

 

エステサロンの光脱毛は出力が弱いこともあり、医療機関のレーザー脱毛よりも痛みや熱が抑えられています。それゆえ、痛みに弱い人はエステサロンの施術を選ぶ傾向にあります。とはいえ、サロンの場合も導入している機器はそれぞれ違いがあり、古いタイプのマシンは痛みが強めの傾向にあります。

現在は、さらに優れた脱毛機が登場しており、さらに痛みや熱さも抑えられ快適な施術ができるようになりました。多くの集客を得るためにも、最新の業務用脱毛機に買い替えることも考えていきたいところです。