【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

SHR脱毛とは?メリット・デメリットをそれぞれ把握しよう!

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/08/31
    


最近話題となっている「SHR脱毛」についてご存知でしょうか。SHR脱毛は比較的新しく、毛根のメラニン色素をターゲットとした従来の脱毛とは異なり痛みが少ないのが特徴。その注目度は、「次世代の脱毛」といわれるほどです。今回は、SHR脱毛のメリット・デメリットについてご紹介します。

SHR脱毛とは?

SHR脱毛は「スーパー・ヘアー・リムーバル」を略した言葉で「蓄熱式脱毛」とも呼ばれます。メラニン色素ではなく、毛根全体を包み込んでいる「毛包」を狙って光を照射し、毛を再生しにくくするのがSHR脱毛の仕組みです。

毛包は、細胞に対して発毛する指令を出す「バルジ領域」がある場所です。バルジ領域とは、近年科学的にわかった毛根の上にある領域のことで、発毛の司令塔となっている部分のことを指します。ここに柔らかく弱い波長の光を照射することで、毛を作るために必要な細胞が作られにくくなり、徐々に毛が少なくなります。

SHR脱毛は、シミ、ホクロ、黒い肌(日焼け肌)や、うぶ毛でも脱毛できるのが大きな魅力です。また、SHR脱毛方式では分割された弱い出力で連射するため、やけどなどの危険性が少なく、効果と安全性が確保しやすくなっています。ただし、従来の光脱毛と同じく永久脱毛とはいえず、照射をやめると徐々に毛が生えてくるようになるといわれています。

SHR脱毛の効果が現れるまでの流れを確認!

SHR脱毛の効果が現れるまでは、どういった流れになるのでしょうか。

■SHR脱毛の回数

部位や毛量・毛質により個人差はありますが、SHR脱毛では3~5回で「生えてくる毛の量が減った」と実感できるケースが多くあります。また、自己処理が楽になるまでには6~10回、肌がツルツルになるまでには12~18回が目安といわれています。SHR脱毛は、効果を実感できるまでは時間がかかりますが、痛みが少ないため気楽に通えるのが大きな魅力です。

■SHR脱毛のペース

SHR脱毛は毛周期(毛が生えてくる周期)を気にせず通うことができるため、光脱毛など従来の施術方式では2~3か月に一度しか施術できないのに対し、毎月1~2回のペースで通うことができます。毎月決まったペースで通えるため予定を立てやすく、通う感覚が空きすぎないので「次はいつ行けばいいのかわからない」といった事態も起こりにくくなります。早い方の場合、毎月通って6か月程度で自己処理の必要もなくなり、脱毛完了できたという事例もあります。

SHR脱毛を行うメリット

SHR脱毛では肌の上をスライドさせるようにして照射するため、1回の施術にかかる時間を短縮できるのが大きなメリットです。また、施術の際に感じるのはボワッとした暖かさ程度で、痛みも少ないといわれています。日焼け肌・色黒肌・ほくろの毛・産毛・色素の薄い毛にも対応可能で、より多くのニーズに応えられるのも特徴です。

SHR脱毛を行うデメリット

SHR脱毛を行うデメリットは、脱毛力が控えめなため、施術回数が増えてしまう可能性があることです。とくに毛深い人やVIOのように濃い毛の脱毛の場合は、回数が増える傾向にあります。また、毛の生成を抑制する脱毛方法のため、効果を感じていただくまでに時間がかかりやすい点も理解しておきましょう。

 

今回は、SHR脱毛のメリット・デメリットについてご紹介しました。SHR脱毛は痛みが少ないこと、毛周期に関係なく照射できること、早く施術が完了することなどが魅力ですが、一度に多くの毛に当てられず、施術回数が増えやすいといったデメリットもあります。まだまだ新しい脱毛方式なので、メリットと同時にデメリットに。ついても考慮しながら導入を検討してみてください。