【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

性能が段違い?最新の業務用脱毛器の特徴と導入メリットについて解説!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2021/11/09
    


さまざまな種類がある業務用脱毛器。その中でも、今までにはない高性能の最新の業務用脱毛器は注目されています。では、最新の業務用脱毛器にはどんな特徴や導入メリットがあるのでしょうか。この記事で詳しく説明します。

業務用脱毛器の基本的な仕組み

脱毛の種類は、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛の3種類に分けられます。

レーザー脱毛は、毛穴の中にあるメラニンに反応する特殊な光を照射することで脱毛処理する「永久脱毛」です。しかし、痛みを感じやすい特徴があり、費用も高額になる恐れがあります。このレーザー脱毛は、医療機関のみが扱うことができ、エステサロンでは取り扱われていません。

別名「フラッシュ脱毛」と呼ばれる光脱毛は、エステサロンで施術することが可能です。毛穴の中にあるメラニン色素に特殊な光を照射することで、脱毛処理します。完全に脱毛することはできませんが、施術を続けていくなら、最終的には自己処理が不要になります。レーザーに比べて、痛みも少ないこともメリットです。

ニードル脱毛は、特殊な電気針を使用する脱毛方法です。エステサロンでも施術できますが「認定電気脱毛士(CPE)」という資格の取得が必要となります。ニードル脱毛は特殊な電気針を毛穴の一つひとつに差し込み、微弱な電気を流すことで脱毛するという仕組みで永久脱毛が可能です。ただし、施術時間が長くなることや痛みが強く出る可能性もあるため、注意が必要です。

以上3種類の脱毛方法がありますが、エステサロンで専門的な資格がなくても導入できる脱毛は「光脱毛」のみです。

最新の業務用脱毛器にはどのような特徴がある?

では、最新の業務用脱毛器にはどのような特徴があるのでしょうか。

1つ目に、効率的に照射できることです。効率的に照射できる脱毛器は、施術1回当たりの時間を短縮できます。時間を短縮できれば、サロン側としてはベッドの回転率をアップさせられるメリットが生じます。来店者側にとっても、時間が短いならば満足度が高くなるでしょう。

2つ目に、操作性がよく使いやすいことです。初めて脱毛器を操作する人でも簡単に扱えるものならば、誤作動による施術トラブルを減らせます。施術側の負担も軽減でき、潤滑な運営が可能です。

3つ目に、安全性の高さがあることです。業務用脱毛器は、熱が発生する施術であることから肌トラブルの可能性がまったくないとはいえません。そのため、正しい知識を持って使い方をしっかり把握して使用することが大切です。脱毛器の正しい知識や使い方を把握するためにも、講習制度が充実しているメーカーから購入することをおすすめします。

最新の業務用脱毛器を導入するメリット

最新の業務用脱毛器を導入するメリットを3つ紹介します。

1つ目のメリットは、機能が豊富で性能が高いことです。フェイシャル・バストケアなど脱毛以外の施術に対応している機器もあり、1台で脱毛以外の機能が利用可能です。費用を抑えながら、複数のメニューを提案できるのは魅力だといえるでしょう。

2つ目のメリットは、除毛効果が高いことです。最新の業務用脱毛器は、古い機器よりもより高い制毛効果が見込めます。来店者の多くは効果の高さを求めてサロン選びをしているので、非常に重要なポイントになります。

3つ目のメリットは、コストパフォーマンスが高いことです。施術がスピーディーにできることで回転率も上がり、回転率が上がることでサロンの利益は上がります。利用者としても、コストパフォーマンスの高さを感じられるのです。

 

最新の業務用脱毛器には多くのメリットがあります。新しく導入する際には、最新の脱毛器を導入してみてはいかがでしょうか。