【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

痛みが少ない業務用脱毛機の特徴

公開日:2020/12/15  
    

近年は男性も通う人が増えているのがエステサロンで、脱毛・美容などいろいろな施術を行います。機器を使わないこともありますが、サロンに必須なのは業務用脱毛機で、最新の機器は脱毛以外にもさまざまな性能を備えています。利用者にとって重要なことが施術の痛みで、以前は痛みが多い脱毛機が主流でしたが、痛みが少ない機器も増えています。

最新の業務用脱毛機は痛みも少ない

近年、高く評価されていて大手サロンでは主流になりつつある痛みが少ない業務用脱毛機の特徴は、効率よく照射することが可能で時間がかからないこと、肌や体への影響があまりなく安全性が高いこと、保証がついていることです。最新型だと早いものは15分程度で脱毛が行えるものもあり、照射部分にあわせたハンドピースの取り換えや時間が短いものが人気です。

業務用は家庭用と違い、時間をかけずに確実に毛を減らしていくことが目的で、脱毛施術に時間がかかると店の回転効率が悪くなるため1日の集客数が限定されます。また、冷却機能がある脱毛器は照射部への痛みがほとんどない脱毛が可能で、お客様もサロンの公式サイトを見てからどのような機器を使っているか確認するので、痛みを感じにくい業務用脱毛機を導入していることを宣伝することで利用者が増えることにもつながります

他にも機器のトラブルがあったときに保証が受けられるかも重要で、信頼できるメーカーやきちんと修理にも対応してくれるかなども確認して購入したほうがいいでしょう。

痛みが少ない脱毛機はいろいろなメリットがある

脱毛効果が高く痛みが少ない業務用脱毛機は、顧客満足度を上げることにもつながります。一般的なイメージは効果がある機器だと痛くて、痛くないと効果も低いので意味がないと思っています。これはエステサロンからしても同じで、これまでの機器だと出力を上げないと高い効果が得られず、出力を上げると痛みも高まります。すると痛みに耐えきれない人も出てきて途中で挫折する人もおり、肌トラブルの原因にもなります。

しかし技術は日々進化していて、これを解決するのが最新型の脱毛機であり、効果が高くても肌への負担などがあまりない種類が出てきているため、最新型を導入することで顧客満足度アップにも役立ちます。導入すると評判も上がり、痛みなどがなくても効果が高いことや苦手な人でも脱毛ができるなどよい口コミが広まっていきます。

インターネットの口コミ評判は大きな宣伝効果になり、顧客満足だけでなく評判も上がるので集客も期待できます。小規模なエステサロンは利用者の評判が経営に影響するため、接客サービスでも評判は上がりますが、大事なのは施術の品質で、これらの両方を高めることで経営も安定させられます

脱毛機の冷却機能の性能も痛みに影響する

業務用脱毛機には冷却装置がありますが、これには2種類あり、1つは脱毛したときの肌を冷やす装置で、肌を冷やす冷却装置はお客様が感じる脱毛の痛みを軽減するには欠かせないものです。火傷の防止にもなるので安全性からみても重要な機能といえます。

もう1つはマシン自体を冷やす装置で、連続で使っていると熱を持って稼働が難しくなっていきます。サロンの回転率を上げるには、性能がよい冷却機能が付いている脱毛器が欠かせず、クールタイムを減らすことで連続使用も可能になります。また、最新の機器は施術時間が短いものが増えていますが、施術に時間がかかると店の回転率も下がるために予約が取れないという問題などが起きます。

若い人は脱毛サロンを探すときにはネットを使って、評判や効果などを調べてきますから、そこで効果が高くて優れた冷却機能があって痛みが少ない脱毛機を使っているかを宣伝できるかは重要です。最新型の機能性が高い脱毛機の導入をしていることを知らせることで、利用者が自然と増える可能性があります。

他にも機器に何か問題が起きてもすぐに対応してくれるかも大事で、対応が遅いと機器が直るまでにサロンを閉めることになり、お客様の満足度も下がる恐れがあります。

 

以前はサロンなどの脱毛は効果があっても肌への負担が大きいというイメージが強かったですが、最新型の業務用脱毛器であれば効果が高くて肌への負担が少ない優れた機器が増えています。負担が少ないことはお客様には魅力で、これまで気になって受けられなかった人でも通えるようになり、評判も上がってサロンの運営にもよい影響が出てきます。