【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛器のリースとレンタルの違いとは?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2020/01/17
    

脱毛サロンを経営するためには、業務用脱毛機の導入が必要です。売買契約を締結する人もいるでしょうが、なかなか高額となる費用が工面できない人もいれば、まず使ってみたい、そうした声も耳にします。それに応えるサービスがあることも知りましょう。

サービスの違いをしっかり確認しよう

業務用脱毛機の性能の重要性は、サロン営業をスムーズにさせたり、売上に影響するでしょう。ムダ毛の処理のみならず、施術できるメニューの数もバリエーション豊富です。

フェイシャル専用メニューがあれば、脱毛と同時に利用したいニーズに応えることができ、売上向上が見込めるはずです。フェイシャル専用のハンドピースというのが必要にもなるようで、機能が充実しているからこそ、価格も高くなってしまいます。

サロン事業への投資ですが、どんなサロンを展開したいのかを考慮し、必要な機能が付帯されたものを選ばないとなりません。もちろん、使用感も分からずに売買契約を締結するのには不安が残るでしょう。

そこで注目したいのが、リースとレンタルというサービスです。高品質な業務用脱毛機の違いを判別するにも利用すべきでしょう。レンタルは頻度よく耳にしますが、違いはどこにあるのでしょうか。

まずは、業者が購入したものを貸し出してくれるのがリースです。レンタルは、業務用脱毛機を販売している会社(メーカー)のものを貸し出します。まずはその違いがあります。ですが、どちらも導入コストを安く済ませることができます。

トラブルにしっかり対応してくれるレンタル

多種多様な業務用脱毛機をそろえている会社(メーカー)を選ぶことで、効率よく導入ができます。レンタルは短期契約ができるのですが、リースは購入してから貸し出すために中期から長期契約になります。

予算や用途を考慮しながら、適したものを選べるのはリースの特徴です。しかし、いざというときに万全なサポートが期待できるのはレンタルのほうで、業務用脱毛機をそろえる会社(メーカー)からのレンタルですから、使用中の故障などのトラブルに瞬時に対応してもらえます。

業務用脱毛機をそろえる会社(メーカー)からリース会社が購入してから貸し出してくれるのがリースですが、初期費用はかからずとも、トラブルになれば、自分たちで問い合わせをして対処してもらうことになります。点検やメンテナンスなどに関していえば、修理代金がほとんどかからないレンタルがおすすめできます。

長期契約でじっくり試すことができる

最新型の業務用脱毛機を使えれば、噂になり、売上向上にもなり得るでしょう。リースは契約を更新しながら賢く利用可能ですし、最新型や新品を提供してもらえるケースがザラです。

レンタルは短期のお試しサービスですから、中古品が提供される点でも大きな違いではないでしょうか。中古品でも、簡単に操作できるもの、手入れの手間がかからないものなどがあります。もちろん、操作方法や耐用年数に差もありますから、メリットやデメリットを理解して選びましょう。

不要になれば返却ができるのはレンタルの魅力、新品や最新型に変更してもらえるのはリースの魅力です。選んだ業務用脱毛機を代わりに購入してくれて、比較的長期で賃貸取引ができるところばかりです。もちろん、お客さんの反応を見てから判断することもできます。

 

業務用脱毛機を導入するにも、本体価格は数百万にもなります。なかなか手が出ないもので、お試しとしてリースやレンタルサービスを利用するのも一法です。どちらも機能性などをしっかり確認できますが、違いとしては新品と中古品の提供という点でしょう。もちろん、中古品でも性能がいいものはたくさんあります。

しかし、顧客獲得となればやはり目新しさが必要になるのではないでしょうか。そうした意味ではリースというのが利に適っています。