【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機の最新機能が知りたい!

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/19
    

業務用脱毛機は日々進化しており、効果や性能には差があります。多くの顧客を得るには、やはり最新機能を搭載したマシンを導入しておきたいところです。そこで今回は、最新の業務用脱毛機にはどんな特徴があるのか、導入するとどんなメリットがあるのかをご紹介します。業務用脱毛機の導入をご検討されている方は参考としてみてください。

痛みが少なくスピーディーな施術ができる

エステサロンでは光脱毛と呼ばれる施術が中心です。一般的なエステでの光脱毛では、特殊な光を毛根に照射することでダメージを与えて毛の再生を抑えていきます。光脱毛はもともと痛みが少ないとされていますが、完全に無痛というわけではなく、部位によっては痛みを強く感じることもあります。

ただし最新機能の搭載された脱毛機は強力な冷却機能があるものも多く、施術の痛みを抑えています。ジェルの塗布が必要なマシンもありますが、最近はジェルなしでも快適に施術できるものも増えてきました。

サロンの回転率をあげるためには、スピーディーな施術ができることも大切です。最新のマシンは1回の来店で全身脱毛ができるものも増えていて、サロンにとっては利益率の上昇につながりますし、利用する顧客にとっても予約が取りやすくなり来店の負担が抑えられるというメリットがあります。

毛根ではなく毛包にアプローチする機器

従来の業務用脱毛機は、強い光エネルギーで毛根の黒い部分に反応させて脱毛効果を得るものだったため、色黒の肌や日焼けしている肌では効果が出にくかったり、やけどや炎症などの肌トラブルが出てしまったりすることがありました。

しかし最近は、毛根ではなく毛包部分にアプローチするタイプのマシンを導入するサロンも増えてきました。この方法であればメラニンに反応させずに、日焼け肌やシミ・ほくろのある部分にも安全な施術ができるようになりました。

また、強いエネルギーが必要なく、弱い光で広範囲を照射しますので、痛みもほとんどないとされています。肌への負担もより抑えられていますので、敏感肌の人にもより安全な施術ができますし、キッズ脱毛にも活用されています。光脱毛やレーザー脱毛は産毛への反応が良くないとされていますが、毛包にアプローチするタイプの脱毛機は産毛の処理にも高い効果が期待できます。

脱毛以外の効果も期待できる機器

脱毛に通う顧客の中には、業務用脱毛機は脱毛しかできないと考えている方も多くいます。実際、脱毛機はムダ毛処理の用途以外には使えない機器もあります。しかし、せっかく高価な機器を導入するのなら、他の美容にも活用できるタイプの機器にも注目してみましょう。

最新機能の搭載された脱毛機には、脱毛以外の施術ができるものもあります。美容クリニックでは、光フェイシャルなどの光を使ったスキンケアが人気となっていますが、脱毛機にもフェイシャルケア機能が搭載されているものもあります。

さらに、最近ではバストケアに力を入れているサロンも増えてきましたが、光を利用してバストアップができるタイプの機器も登場しています。こうした機器を導入しておくと、脱毛以外にも優れた美容術を提供できますので、リピーターの獲得やさらなる売り上げアップにつながるでしょう。脱毛以外の施術にも力を入れたいと考えている方は、脱毛の他にどのようなケアができるのかをよく確かめてから導入を検討してみてください。

 

業務用脱毛機は光脱毛が中心ですが、最近は毛根ではなく毛包にアプローチするタイプも注目されています。売り上げアップのためには、スピーディーな施術ができること、痛みをできるだけ抑えることも大事です。脱毛以外の施術ができるマシンもありますので、導入時にはそれぞれの機能をしっかりと比較して良いものを選んでいきましょう。