【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛器を導入するなら小型と大型どちらを選ぶべき?

公開日:2022/02/01  最終更新日:2021/11/09
    


業務用脱毛器を導入する際、考えるべき事の1つは脱毛器の大きさです。とはいえサロンで使用する際には、小型と大型のどちらが選べばよいのでしょうか。この記事では、小型と大型の脱毛器のそれぞれの利点や、脱毛器の選び方を解説します。

業務用脱毛器の基本的な選び方

業務用脱毛器を選ぶ際、脱毛器の性能がよいということだけで判断することのないようにしましょう。基本的な選び方を4つ紹介します。

1つ目は、サロンの回転率を考えて選ぶことです。脱毛施術に時間がかかると、店舗の回転効率が悪くなり集客率が見込めなくなります。しかし最新式の機器を導入すれば、わずか15分程で脱毛できるものもあります。照射時間に応じたハンドピースの取り替えや、照射時間が短い脱毛器を選ぶことで、サロンの回転率アップにもつながるのです。

2つ目は、脱毛器具の保証内容・メンテナンスサポートが充実しているかということです。ほとんどの業務用脱毛器には、1〜5年程度の保証が付いています。サロンの営業時、何らかのトラブルがあった際にスピーディーに対応してもらえるかが大切です。また、パーツの交換や修理、アフタフォロー、定期検診などはメーカーによって異なってくるので、どのようなサポートがあるのか確認しておきましょう。

3つ目は、信頼できる導入実績があるかということです。業務用脱毛器の製造元が信頼できるメーカーかどうかは大きなポイントであり、実際に利用しているエステサロンオーナーや脱毛器で施術を受けた人の意見を参考にしてみてください。ネットやリアルな口コミを参考にして検討するとよいですね。メーカーの無料体験会に出掛けていき、直接担当者に聞いてみることもおすすめです。

4つ目は、肌・身体への安全性です。脱毛方法によっては、肌への負担を最小限に抑えられます。皮膚トラブルが発生するリスクを避けユーザーの満足度を上げるためにも、肌の負担を抑えた脱毛器の導入を検討しましょう。

小型の業務用脱毛器を選ぶ利点

小型の業務用脱毛器を選ぶ利点を2つ紹介します。

1つ目は、コストパフォーマンスが高いことです。小型脱毛器は基本的なスペックや機能性の高さが大型脱毛器と変わりません。そして修理や導入時の高額な送料もかかりません。したがって大きくて扱いにくい脱毛器よりも、小型脱毛器はコスパが高いです。

2つ目は、狭い場所にも置けるサイズ感です。どこにでも設置可能なコンパクトなサイズ感こそが、小型の業務用脱毛器の最大の魅力といえます。小型脱毛器はコマ割りが効くので。大型サロンにはもちろん小規模なサロンへの導入にも向いているのです。

大型の業務用脱毛器を選ぶ利点

大型の業務用脱毛器を選ぶ利点を2つ紹介します。

1つ目は、耐久性に優れていることです。大型業務用脱毛器は、一日中フル稼働を想定して設計された脱毛器です。そのため小型脱毛器よりも、持久力があり耐久性も優れています。そのため大型の業務用脱毛器は、脱毛専門店や大型店舗などでの導入に向いています。

2つ目は、回転率が早いことです。大型の業務用脱毛器には耐久性があり、照射スピードが速く持久力も兼ね揃えています。ユーザーが多いサロンの回転率を高めるために効果的です。そして回転率を上げることで、より多くのユーザーに施術を行えるメリットもあります。つまり、ユーザーの満足度とエステサロンの利益向上に役立つのです。

 

小型脱毛器と大型脱毛器にはどちらもメリットがあります。使用するサロンの規模や特徴を考慮して、どちらが適切なのか判断してください。また業務用脱毛器を選ぶ際には、大きさだけでなく基本的な保証内容や、サポートもしっかり確認して選びましょう。