【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機の導入にかかるコスト

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/12/15
    

エステサロンでは、マシンを利用した高品質な施術も人気があります。とくに脱毛では、業務用脱毛機は欠かすことができません。最近は脱毛効果も高く、それでいて痛みの少ないマシンも登場しています。できることなら、最新のマシンを導入したいところですが、コストがどれぐらいになるのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。

購入で導入する場合はどれぐらいの費用が必要なのか

エステサロンでは、さまざまな美容が提供されていますが、脱毛も人気の高いメニューです。脱毛は一度で終わるのではなく、何度も通う必要があることもあり、多くの顧客獲得につながりますし、売り上げが安定する効果も期待できます。脱毛を専門とするサロンも増えてきましたが、施術を提供するためには、業務用脱毛機の導入は欠かすことができません。高性能なマシンは、それなりの価格もしますので、まずは価格帯を調べておきましょう。

業務用脱毛機にもいろいろな種類がありますが、安いものであれば100万円台から提供されていますし、より高性能なマシンでは500万円程度することもあります。高価なマシンはそれだけ高性能なものも多くなっていますが、必ずしもランニングコストがよいというわけではありません。

最近は低価格でも、良質なマシンも登場しているため、価格だけではなく、機能や性能もしっかりと比較してよいものを選んでいきましょう。提供する会社の信頼性も調べておきたいところです。

中古マシンの購入も考えてみよう

新品の業務用脱毛機は安心感がありますが、導入費用はどうしても高くなります。できることなら導入コストは抑えたいと考えている人もいるのではないでしょうか。購入で、より安く導入するのであれば、中古機器の導入も考えていきたいところです。中古機器の場合は50万円程度から購入できるものもありますので、より導入にかかる費用は安く抑えることができます。

とはいえ、やはり注意点はあります。中古機器の場合は、最新のマシンと比べて性能が低いものが多くなっています。痛みを強く感じるものや、施術に時間が掛かるタイプの機器もありますので、導入の際は性能もしっかりと確認しておきましょう。

そして、古い機器の場合は、カートリッジなどの備品が入手しにくい可能性もありますので、備品の調達が容易にできるかどうかも調べておきたいところです。また中古マシンを導入するなら故障や不具合があった場合、メーカーが対応できるのかどうかも調べておくことが大切です。

レンタルやリースでの導入も考えてみよう

業務用脱毛機を購入したくても、すぐに多くの資金を用意できないという場合もあります。その場合は、レンタルやリースも検討してみましょう。この場合であれば、まとまった出費が発生することなく、すぐに業務用脱毛機を利用できます。マシンによって、毎月の出費は変わってきますが、安いものであれば2万円台から利用できます

まずは、短期間で試してみたいという場合はレンタルが向いていますし、数年など長く使うことを考えるなら、リースのほうがお得になります。業務用脱毛機を導入するときは、本体価格だけではなく、ランプなどの消耗品のコストもかかってきますので、備品にはどれぐらいの費用がかかるのかも調べておきましょう。

そして、脱毛のために、スタッフを増やすのであればその人件費も発生することになります。脱毛機を導入するための費用だけではなく、導入後にはどれぐらいの費用が発生するのかも調べておくことが大切です。

 

業務用脱毛機を用意すれば、売り上げアップや顧客獲得が期待できます。導入するときは、それなりの費用も発生しますので、購入費用やリース料金を確認しておきましょう。それに加えて、備品購入などの費用やランニングコストも比較しておきたいところです。