【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機で施術効率アップ

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/15
    

サロンの運営では、効率性が利益に直結しているといえます。とくに業務用脱毛機の種類によって、施術のスピードや仕上がりなども異なってきます。選ぶ際は、サロンの特性を考えて最適な種類を選ばないといけませんが、サロン自体が脱毛専門なのかで変わってくるでしょう。機器の特徴や、最新タイプを導入したときのメリットについて紹介します。

最新の業務用脱毛機だと施術の効率も上がる

業務用脱毛機でも中古と最新のものだと、最新の方が機能も充実していて施術の効率も上がります。まず高性能でいろいろな機能があり、脱毛・フェイシャル・バストケアなど他のことも行えて1台あればそれだけでメニューをこなせます。さらに施術時間も短くなるとともに、エステサロンは回転率と利益アップにつながるので、利用者はサロンに通う負担が軽減されます。

当然ですが古いモノよりも最新の方が高い制毛効果があり、効果が高まることはお客様満足度向上につながります。サロンと利用者ともにコストパフォーマンスが高く、素早く施術ができるので利益も上がりますが、時間の短縮と効果が高いのでお客様にとっても感じられる部分です。

他にも美肌効果も謳えるようになり、これまでの機器は肌への負担がかかる種類もありましたが、肌への負担が軽減されていて美肌効果があるものも多いです。安全面に関しても慎重に開発されていて、問題だった部分だけ解決して開発されているので、操作はシンプルで安全性や効果などのスペックは高くなっています。他にも宣伝材料として使うことも可能で、新機種を体験したい方への集客にも使えます。

サロンの種類のメリットと選び方

サロンといってもいくつかの種類があり、業務用脱毛機の選び方も違います。脱毛専門だと低コストで始めることができて、脱毛の施術だけなので機器だけ揃えれば経営が始められて設備投資費・人件費・研修費なども抑えられます。

リピート率は低いので新規の顧客獲得と単価アップが課題ですが、それをクリアすれば運営も上手くいきます。脱毛専用だと長期間利用できる大型タイプの脱毛器の方がよく、リピート率の低さをカバーするには単価アップと回転率を上げることが重要です。

総合的な美容サロンは、多種多様なお客様を集客可能でリピート率も高いです。種類が豊富な施術を提供していろいろなお客様のニーズにこたえられるので、集客はしやすく1つのメニューが終わっても、他をすすめることでリピーターにもつながります。幅広い客層から集客をしてリピート率を高めることが繁盛するサロンのポイントです。最適な業務用脱毛機はコンパクトで使いやすい製品で、複数の美容機器を設置するため大型だと場所を取ります。

サポートも含んだコスパを一番に考える

業務用脱毛機器は、本体の価格・ランニングコスト・サポートを総合的に考えていき、最もコスパを重視します。最初に確認したいのは本体の価格で一番コストがかかるところなので、費用対効果を考えて適正なマシンを選びましょう。

また、システム・効果・時間などもコスパに影響があり、本体の金額が同じ機器でも脱毛スピードが速くて時間が短いなら、効率もよくお客様への施術ができるのでコスパは高いです。効果が高い機器ならたくさんの方への施術ができて、1ショットあたりの料金や電気代以外にも、効率がいい機器なら売上アップでの相対的なランニングコスト削減もできます。

さらにサポート体制も大事で、本体の金額が安くてもサポート体制が悪いと修理費がかかるだけでなく、修理の手続きでの人件費や労力、手間なども発生します。機器が使えないとお客様からの信頼度も下がるので、もし故障しても手間がかからず営業停止にならないための体制があるかも確認したほうがよいです。

 

サロンをこれから開業する予定なら、最新の業務用脱毛機を導入して店の効率性を少しでも上げる工夫が必要です。コストは高くなりますが、長期間のことを考えると機能性の高さや施術時間も短いので結果的には安くつきますし、お客様の満足度アップにもなって集客にもつながります。