【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛器の耐用年数はどのくらい?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/10
    

エステサロンでは光脱毛の人気が高まっており、施術を提供することで多くの集客が期待できます。とはいえ、機器を導入するとなるとそれなりの費用もかかります。

高価な機器を購入した際、耐用年数はどれぐらいなのかと気になっている人もあるのではないでしょうか。ここからは、脱毛機を導入するメリットや機器の寿命について書いていきます。

光脱毛機を導入するメリットを知る

エステサロンではフェイシャルケアや痩身などさまざまなメニューが提供されています。美容の悩みではムダ毛の濃さをあげる人も多くなっていますが、現在は光脱毛の普及もあり全身脱毛もリーズナブルな価格で利用できるようになりました。

そして、脱毛を完成させるためにはある程度の期間、サロンに通い続けることになりますのでリピーターの確保と売り上げアップの効果が期待できます。最近の機器はムダ毛処理だけではなく、フェイシャルケアやバストケアの機能を搭載しているものもありますので、光フェイシャルやバストアップのメニューを導入したいという人にもおすすめです。

新規に業務用脱毛機を購入するとなると、高いものでは数百万円の出費になることもあります。それゆえ、購入したものの利益をあげることはできるのか、長期間の使用ができるのかと気になっている人もあるのではないでしょうか。購入する前には機器の耐用年数や寿命についても理解しておくことが大切です。

機器の寿命だけではなく法定耐用年数もある

業務用脱毛機には多くの種類がありますが、古いタイプでは痛みを強く感じることもありますし、施術に時間がかかる傾向にあります。それゆえ、多くの集客を得るためには、痛みが少なく肌に優しい施術ができる機器を導入することが大切です。

最新のタイプは一回の来店で全身脱毛ができるようになっていますし、毛周期をあまり意識しなくて良いものもあります。それゆえ、購入する際は価格の安さを重視するだけではなく、性能もしっかりと比較しておきましょう。

実際にはどれぐらいの期間、機器が使えるのかも知っておきたいところです。機器の種類や使用する頻度によって差は出るものの、5~10年程度は使えるとされています。

そして、業務用の機器を導入する場合は減価償却もありますが、減価償却は5年となっていますので法定耐用年数は5年ということになります。長期に使用するためには、定期的にメンテナンスをすることも大事ですので、機器を購入する際はアフターケアの良い業者を選んでおきましょう。

時代のニーズに合う脱毛機を選ぶことも大事

メンテナンスをきちんとしていれば業務用脱毛機も10年以上の使用ができる可能性もあります。その間には高価な機器を購入してもしっかりと元をとれるというイメージもありますが、長期に同じ機器を使い続けることはメリットばかりではありません。

まず、脱毛の技術も日々進化しており新しい機器も続々と登場しています。そして、競合するサロンも多く存在しますのでより多くの売り上げを得るためにも新規顧客を獲得するためにも、他のお店とは差別化する必要もあります。

購入した際は最新の機器であっても、数年後には古いタイプの機器となっていることも珍しくありません。それゆえ、古いタイプの機器を長期間使い続けることは顧客離れを招くおそれもあります。高価な機器は寿命まで使い続けたいと考える人もあるかもしれませんが、時代のニーズに合う脱毛機を選ぶことも大切ですので新しい情報は常に収集しておきたいところです。

現在では、高性能なマシンも比較的リーズナブルな価格で提供している業者もあります。高額な機器を購入して長期間使い続けるよりも、リーズナブルな機器を短期間で買い替えることも考えてみてはいかがでしょうか。

 

業務用脱毛機を導入することは多くの顧客獲得につながりますが、機器の寿命がどの程度なのかも気になるところです。一般的には5年~10年程度は利用できるとされており、法定耐用年数となると5年になります。

同じ機器を長期間使い続けるという選択もありますが、脱毛の技術も日々進化しており、古いタイプを使い続けることは顧客離れになる可能性もあります。今は高性能なマシンもより低価格で販売されていますので、新規顧客獲得のためにも短期間での買い替えも考えていきたいところです。