【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

乾燥が気になる人でも使える業務用脱毛器はある?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/19
    

全身脱毛は自己処理で対応するのは難しいものがありますが、業務用脱毛機による施術なら、ほとんど全身のムダ毛に対応でき、長期にムダ毛の目立たないきれいな肌を維持できます。施術には興味があっても、肌質が弱いために施術をあきらめている人もあるのではないでしょうか。

特に乾燥肌の人は肌トラブルが起きやすい傾向にあります。安心して施術を受けるためには、肌に優しい安全性の高いマシンを導入しているサロンやクリニックを選ぶことが大切です。ここからは、乾燥肌の人にも安全に施術できるマシンはどんなものがあるのかを書いていきます。

施術前後の保湿が丁寧におこなわれている

ムダ毛に悩む人は多く存在しますが、エステサロンやクリニックの全身脱毛を利用すれば、腕や脚などの目立つ部分はもちろん、背中や顔などの産毛にもしっかりと対応できます。とはいえ、肌質の弱い人は安全に施術ができるかどうか気になるところです。

特に乾燥肌の人はダメージを受けやすい傾向にあり、施術を無理なく続けていけるかどうかはしっかりと確認しておきたいところです。多くのサロンやクリニックでは、無料カウンセリングを提供していますので、まずは相談してみることがおすすめです。カウンセリングでは肌質や毛質をしっかりと確認しますので、安全に施術ができるかどうかを確認できます。

そして、施術の際には事前に保湿ケアをおこなうことが多く、施術が終わってからもクールダウンや保湿ケアがおこなわれることが多くなっていますので、肌トラブルが起こる可能性は抑えられています。施術の前にジェルを塗布して、肌を保護しながら施術をするサロンもありますし、最近はジェルなしでも安全に施術を提供できるマシンを導入するサロンも増えてきました。カウンセリングの際は施術方法やスキンケアについてもよく確認しておきましょう。

国産のマシンと海外製のマシンどちらにするか

エステサロンやクリニックでは、光脱毛やレーザー脱毛が提供されていますが、どこでも同じ施術というわけではなく導入しているマシンはそれぞれ違いがあります。海外製のマシンを導入しているところもあれば、国産の業務用脱毛機を導入しているところもあります。

外国人もドライスキンの人は多いので、乾燥肌でも施術ができることが期待できますが、海外製のマシンはやや刺激が強いこともあるので、痛みを強く感じる可能性もあります。肌が乾燥している人はより痛みを感じやすい傾向にありますので、刺激が強すぎないかどうかも確かめておきましょう。

国産のマシンは、日本人の肌質や毛質に合わせて作られていますので安心感があります。最近はより肌に優しいマシンも登場しており、敏感肌の人や乾燥肌の人にも利用しやすいものも増えてきました。施術を申し込む前には各サロンやクリニックで導入しているマシンの特徴をよく確認しておきましょう。

そして、テスト照射が利用できる場合は、実際に施術を体験しておくとより安心です。肌に刺激がないか、照射後に乾燥が進まないかどうかも確認しておきましょう。

最新の蓄熱式脱毛機にも注目しよう

業務用脱毛機では、少し前までは毛根に熱ダメージを与えて毛の再生を抑えていく方法が主流でした。最近はより新しいマシンも登場しており、毛根ではなく、毛包・バルジ領域という部分をターゲットにしたものが注目されています。蓄熱式は光脱毛やレーザー脱毛よりも、低温の光で連続照射するのが特徴的です。

それゆえ、痛みや熱さも抑えられており、デリケートな肌質の人やキッズ脱毛も安全にできると評判です。そしてメラニンに反応させる施術ではありませんので、毛の色や肌の色にかかわらず良い効果が得られると評判です。乾燥肌の人がより安心して施術をおこなうなら、こうしたマシンを導入しているサロンにも注目したいところです。

 

脱毛には興味があるけれど、肌質が弱いために施術には不安を感じるという人も少なくありません。特に乾燥肌の人は気になっているのではないでしょうか。施術の前後には丁寧な保湿ケアをしますので、安全な施術がおこなわれていますが、実際に利用する際はできるだけ安全性の高いマシンを導入しているサロンを選びたいところです。

カウンセリングの際は安全に施術ができるかどうかも確認してもらいましょう。最近はより肌に刺激のない蓄熱式の業務用脱毛機を導入するサロンも増えています。