【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

中古の業務用脱毛器を購入する際にチェックするべきポイントとは?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/05
    


サロンに業務用脱毛器を導入したいと考えていても、価格の面で中古を購入しようかと悩んでいる方も多いでしょう。購入費を抑えるには中古を選ぶのも1つの方法ではありますが、不安はつきものです。そこで、中古の業務用脱毛器を購入する際にチェックすべきポイントやメリット、デメリットなどをご紹介します。

中古の業務用脱毛器を購入するメリット

初期費用を安く抑えられる

中古の業務用脱毛器を購入する一番のメリットは、初期費用を安く抑えられることが第一にあげられます。業務用脱毛器は、ほかの美容機器と比較しても大変高価なものです。新品の脱毛器で一番安いものでも300万円以上はしてしまいます。中古の業務用脱毛器は、新品の半額以下で取引されていることが多いので、同じ予算でも中古であれば複数台導入ができるため、ベッド数や予約枠を増やすことができるメリットがあります。

さまざまな機能を持つ機器を導入できる

業務用脱毛器は、脱毛以外にも美肌や美白、ボディケアなどの効果が期待できてさまざまな機能が搭載された機器もあるのです。中古の業務用脱毛器を安く購入することで、違う機能が搭載された機器を導入し美容メニューを増やしたりお試ししたりもできますね。

手軽に脱毛メニューをはじめられる

ネイルやフェイシャルなどをメインで施術している美容サロンを経営している人が脱毛メニューを増やしたい場合は、中古を購入し手軽にサブメニューとしてメニューを増やせます。

中古の業務用脱毛器を購入するデメリット

保証がない・保証書がつかない

新品の業務用脱毛器はメーカーからの保証がほとんど付いていますが、中古は保証書が付かなかったり、保証期間が過ぎてしまったりしていることがあります。保証がないとマシントラブルが起きた場合のメンテナンスや修理費用がかかってしまうのです。メーカーのサポート対応が受けられないというデメリットがあります。

機器の故障や修理履歴が不明

中古品なので、導入前に前のサロンでどのような使い方やメンテナンス、修理をしていたのかが分かりません。中古品の売買は取引後の責任を問えないケースがほとんどなので、新品なものよりも故障リスクが高くなります。また、消耗品として照射ランプを交換する必要があったり、専用ジェルは別途購入する必要があったりします。中古品だと、在庫が販売終了になっている場合もあるので事前に確認しておく必要があるのです。

中古の業務用脱毛器を購入する際にチェックするべきポイント

保証やメンテナンスがあるかをチェック!

必ずチェックが必要なのは保証やメンテナンスがあるかどうかです。中古でも短いながら保証期間が残っていたり、メーカーからのサポートやメンテナンスを受けられたりするものも少数ながらあります。

メーカーが販売している中古品を購入する

多くはないのですが、正規の中古品を取り扱っているメーカーもあります。正規メーカーから購入ができれば、中古の業務用脱毛器のデメリットを解消できるでしょう。中古でも保証やメンテナンス、サポートが受けられれば安心して購入できますね。

まとめ

以上、中古の業務用脱毛器を購入する際のポイントやメリット、デメリットについてご紹介しました。中古品でも正規のメーカーが取り扱っているものを選ぶことが大切であるということをお伝えしました。転売業者やフリマアプリは信頼できない場合もあるので注意が必要です。中古品でも安心度の高いものを選ぶようにしましょう。お得感だけで購入するのではなく、デメリットもしっかりと理解し納得したうえで、上手に選んで取り入れるようにしましょう。