【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

脱毛サロンにおすすめな集客媒体とは?

公開日:2024/01/15  最終更新日:2023/07/21
    

脱毛

これから脱毛サロンを開業しようと考えている人のなかで、見込み客がまだいない人は、集客に取り組まなければいけません。また、見込み客がいても油断できません。今後も安定した収益を獲得するためには集客が欠かせないからです。今回の記事では、おすすめの集客方法を紹介します。自分に合った方法で取り組みましょう。

集客媒体の2つの種類

どちらか一方に偏りすぎないようにしましょう。

集客が安定するまでは、ある程度の時間、労力、費用がかかると思われます。

プッシュ型

こちらは、Web広告、折り込みチラシ、SNSでの情報発信などを指します。

広告を掲載した人が、特定の人をターゲットにして集客する方法です。情報を受け取る人は、自ら情報を取りにいかなくても情報が入ってくるメリットがあります。

プル型

こちらは、ホームページやブログなどを指します。

情報を求めている人が自ら情報を取りに行くので、ホームページやブログを運営する人は、コストを安く抑えられるメリットがあります。

脱毛サロンにおすすめの集客方法とは?

脱毛サロンの成功には、効果的な集客方法が不可欠です。

幅広い顧客層を引き付けるためには、プッシュ型とプル型の集客手法を上手に組み合わせることが重要です。以下では、脱毛サロンにおすすめの集客方法をいくつか紹介します。

SNSを活用する

リアルタイムな情報を発信できるので、脱毛サロンの予約状況などを知らせることが可能です。

年齢層に応じてSNSを使い分けることで、さまざまな顧客層を開拓できます。

メールなどを活用する

こちらは初期費用が安く抑えられるので、開業当初におすすめです。

ニュースレターやお得な情報を定期的に配信しましょう。

ホームページやブログを活用する

スタッフの経歴や自己紹介、メニュー、アクセスなどの必要な情報を盛り込んでおきましょう。

外注して作成すると、特定のキーワードでページが表示される確率が高くなります。

リスティング広告を活用する

効率的にネットから集客したい人におすすめの方法です。

低予算から始められるので、まずは気軽に試してみましょう。

フリーペーパーに掲載する

地域住民に情報を発信したい人に、おすすめの方法がフリーペーパーの活用です。

定期的に掲載すると費用がかさむので、イベントのときやキャンペーン期間中に掲載するなどして工夫しましょう。

チラシを配布する

地域密着型の脱毛サロンを運営したい人におすすめです。

チラシは自分で配布できますが、ポスティング業者に依頼することも可能です。

WEBから集客する際の注意点

3つの注意点を紹介します。法律に目を通しておくことでトラブルを未然に防止できます。

また、同じように脱毛サロンを運営している店舗からクレームが入らないようにしましょう。

不確定な情報を掲載しない

脱毛の効果がすぐに現れる人もいますが、そうではない人もいます。

必ず効果が現れるというような表現や世界初などの表現は避けましょう。また、当店のみという表現にも注意が必要です。同じように脱毛サロンを運営している店舗からクレームが入る可能性があります。

医療行為だと誤解される表現は避ける

医療脱毛クリニックとは異なるので、医療行為だと誤解される表現は避けましょう。

永久脱毛、治す、診断などの表現を使用しないようにします。オーナーは、1人でも多くの人にサービスを利用してもらいたいと考えているので、つい使用してしまいがちですが、これらの用語は医療機関でも使用が認められていない場合があるので、とくに注意しましょう。

法律に目を通しておく

景品表示法や薬機法が関係しているので、目を通しておくと良いでしょう。

後からトラブルに巻き込まれてしまうと、本業に集中できなくなるので気を付けてください。

まとめ

個人で脱毛サロンを開業する人は、地域住民に脱毛サロンを認知してもらうところから始めなければいけません。とくに、大手の脱毛サロンが同じ地域に出店している場合や、競合が同じ地域に出店している場合は、すぐに認知されるのは難しいでしょう。集客は1度だけ取り組むものではなく、継続して新規のお客さんを獲得するために取り組むものなので、無理なくできるものを選択しましょう。

 

 

おすすめ業務用脱毛機一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社富士美容機(ペガサス)レナード株式会社(バイマッハ)株式会社エストラボ(ルミクス・A9)株式会社NBS(CLEAR/SP-ef#)株式会社エクレーヌ(CUBE DUO)
価格341万円468万円470万円261万8,000円(税込)151万8,000円(税込)
ランニングコスト
(1ショットあたり)
0.15円0.3円(0.49円以下完全保証)0.1円0.18円0.46円
性能高価格帯の脱毛機に劣らない基本性能で、2500Wの電力供給が圧倒的かつ安定した脱毛効果を発揮美容にも効果大!イオン導入の同時照射が出来、2本のハンドピースの同時冷却の他、各種機能が充実。デザイン性にこだわりつつ、性能も最高レベルな上、業界初の新機能、BBL(Broad-Band-Light)を搭載脱毛方式にTHRを採用!「抜ける光」で施術時間を短縮。導入効果で顧客満足度の高いCLEAR/SPシリーズセパレーツタイプとなっており、上下に分割することで上が15kg、下が18kgで移動が楽!業務用脱毛機の中でも最安値の価格帯
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
プロが厳選する業務用脱毛機「詳細はこちら」