【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

アレキサンドライトレーザーとは?仕組みや脱毛効果について解説

公開日:2023/12/01  最終更新日:2023/07/21
    

?

アレキサンドライトレーザーは、医療脱毛に利用される脱毛器です。この記事では、アレキサンドライトレーザーの仕組みや脱毛効果について詳しく解説します。波長やメラニンへの作用、効果的な部位などを紹介するので、医療脱毛を考えている方やアレキサンドライトレーザーについて知りたい方はぜひご一読ください。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーは、医療脱毛に使用されるレーザー脱毛器です。

その名前は、レーザーの媒体となる希少な宝石「アレキサンドライト」に由来しています。このレーザーは、特定の波長の光を放射し、毛根に対して熱エネルギーを送り込むことで脱毛効果を実現するのです。

アレキサンドライトレーザーは、とくに日本人の肌質に適しているとされています。日本人の肌はメラニン色素が多く、そのメラニン色素にレーザーが反応しやすい波長をもっているため、高い脱毛効果が期待できるのです。

アレキサンドライトレーザーは、濃くて太い毛に対して特に効果的であり、ワキや脚などの部位での脱毛によく使用されます。ただし、、アレキサンドライトレーザーは痛みをともなうことで知られています。

しかし、麻酔や冷却装置の使用など、脱毛クリニックは患者の快適な施術環境を確保するためにさまざまな対策を講じているので、特別気にする必要はないでしょう。

ダイオードレーザー・ヤグレーザーとの違い

ダイオードレーザーとヤグレーザーは、特徴や適応する毛質、効果範囲などが異なります。

完全な脱毛を目指す場合はほかのレーザーとの組み合わせや、複数の脱毛機を使用することが検討されることもあるのです。こちらでは、アレキサンドライトレーザーとの違いについてご紹介します。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、波長がアレキサンドライトレーザーよりも若干長い波長をもちます。

このレーザーは産毛や細い毛にも効果があり、痛みを抑える効果があるため、施術の際の快適さが求められる場合に選ばれることが多いです。ダイオードレーザーは、半導体を媒体として使用しており、医療脱毛以外にも外科手術や歯科・眼科の治療などにも使用されます。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは、さらに波長が長いレーザーで、1064nmの波長をもちます。この波長は皮膚の深部にまで到達し、根が深い毛や濃い毛に効果を発揮するのです。とくに男性のヒゲの脱毛に向いています。一方で、メラニンに吸収される割合が低いため、日焼けや色黒肌、色素沈着のある部位でも施術が可能です。

アレキサンドライトレーザーの脱毛効果は?

アレキサンドライトレーザーの脱毛効果は、濃くて太い毛に対してとくに高いとされています。

ワキや脚などの部位での脱毛に適しており、また、アレキサンドライトレーザーは短い波長をもつため、濃い毛に対しては少ない出力でも効果を発揮することができるのです。ただし、アレキサンドライトレーザーの脱毛効果には個人差があります。

毛の色や太さ、毛周期などによっても効果が異なるでしょう。施術前には専門家との相談が重要です。肌の状態や脱毛の希望、予算などを考慮し、最適な施術プランを立てることが大切です。脱毛効果を実感するには、複数回の施術が必要です。

毛の成長サイクルに合わせて施術を繰り返し行うことで、より効果的な脱毛が期待できます。さらに、アレキサンドライトレーザーは美肌効果も期待されているのが特徴です。

照射された熱エネルギーが肌のコラーゲン生成をうながすことで、肌のハリや弾力も向上する可能性があります。脱毛によって毛穴の汚れや皮脂がたまりにくくなったり、毛穴が目立ちにくくなったり、ニキビの改善なども期待できるでしょう。

まとめ

 

アレキサンドライトレーザーは、医療脱毛に使用される一種のレーザーであり、波長755nmの光を照射して毛根の毛母細胞を破壊し、脱毛効果を実現します。ほかのレーザーと比べて波長が短く、濃くて太い毛に対して効果が高いとされています。また、美肌効果も期待できます。ダイオードレーザーやヤグレーザーと比べると産毛や細い毛への効果が限定的であり、それぞれのレーザーには特徴や適応する毛質などの違いがあります。脱毛効果は個人差があり、複数回の施術が必要です。信頼できるクリニックや専門家の相談を重視し、最適な施術プランを立てることが重要です。

 

おすすめ業務用脱毛機一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社富士美容機(ペガサス)レナード株式会社(バイマッハ)株式会社エストラボ(ルミクス・A9)株式会社NBS(CLEAR/SP-ef#)株式会社エクレーヌ(CUBE DUO)
価格341万円468万円470万円261万8,000円(税込)151万8,000円(税込)
ランニングコスト
(1ショットあたり)
0.15円0.3円(0.49円以下完全保証)0.1円0.18円0.46円
性能高価格帯の脱毛機に劣らない基本性能で、2500Wの電力供給が圧倒的かつ安定した脱毛効果を発揮美容にも効果大!イオン導入の同時照射が出来、2本のハンドピースの同時冷却の他、各種機能が充実。デザイン性にこだわりつつ、性能も最高レベルな上、業界初の新機能、BBL(Broad-Band-Light)を搭載脱毛方式にTHRを採用!「抜ける光」で施術時間を短縮。導入効果で顧客満足度の高いCLEAR/SPシリーズセパレーツタイプとなっており、上下に分割することで上が15kg、下が18kgで移動が楽!業務用脱毛機の中でも最安値の価格帯
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
プロが厳選する業務用脱毛機「詳細はこちら」