【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

業務用脱毛機導入までの流れ

    

エステや脱毛サロンで必ずといって必要なのが、業務用脱毛機です。

まずは脱毛機を用意する準備をしなければいけません。では、どのような流れで業務用脱毛機を導入すれば良いのでしょうか。

今回は、初めての人でもわかりやすく、業務用脱毛機導入までの流れを説明していきますので、参考にしてみて下さい。

 

 

まずは資料請求・デモンストレーションから

まずは資料請求関係から行いましょう。1つにしぼらず、色々な所から取り寄せることをおすすめします。

そして、気になるものがあったら、デモンストレーション体験に進んでいきます。

発酵時間が長いと皮膚への衝撃も和らぎ、痛みも少ないと言われています。

お客様が心配することはやはり痛みがあるかどうかなので、その点も踏まえながら脱毛機を選ぶと良いでしょう。

デモンストレーションは、サロンなどで行っていることがほとんどです。

全身脱毛だけでなくフェイシャル脱毛など、すべてのメニューを体験させてもらって下さい。質問などあらかじめ、考えておくと良いですね。

また、注意事項お客様の声を聞くことも忘れないようにしましょう。

使いやすさが良いものは選ぶ時のポイントになります。操作性が良いものは施術がスムーズにいくので、ロスタイムもなく効率良く仕事をすることができます。

実際にやってみて、不便な所はないのかチェックしながら行うと良いですね。

脱毛機の導入と基礎知識のレクチャー

デモンストレーションが終わったら、次はいよいよ導入です。

スムーズに導入できる場合もあれば、設備の改善が必要なサロンは、平行して設備改善を行わなければいけません。

導入時期と支払い方法なども決めていきます。銀行での融資を利用する場合は、2か月ほどかかることもあるようです。

また、故障した場合の対応もしっかり確認しておきましょう。

サロンで脱毛機が壊れてしまっては、店を開けられなくなってしまいます。アフターフォローサービスで、定期的に保守点検をしてくれれば安心ですよね。

デモンストレーションも先に行いますが、導入時に使用方法や基礎知識をレクチャーすることもあり、その後機械の使用許可を獲得します。

店舗運営やホームページのアドバイスなどもしてくれる所もあるようです。

初めての経験でもこんなに丁寧に行ってくれたら、安心できます。その後も万一不安なことや疑問があったら、有料ですが講習を行ってくれる場合もあるので、確認しましょう。

万が一人備えて保険に加入することが大切

脱毛機は直接お客様の肌に触れるものなので、トラブルが絶対ないわけではありません。万が一に備えて保険に加入することが重要です。

お客様側も保険に加入しているということで、安心感を得られます。

何かあってからでは手遅れなので、必ず加入しましょう。

また長期保証があるメーカーなら安心です。長くて2年の所もあるので、必ず確認をしておく必要があります。

メーカーによっては全額返金制度を設けている場合もあります。

そのようなメーカーはアフターサービスもしっかりしていて、機械に対して自信があることの現れなので、選ぶ対象にしても良いでしょう。

 

今回は業務用脱毛機導入の流れについて、お話していきました。

それほど難しいことではありませんが、お客様に直接触れる機械なので、トラブルのないように、デモンストレーションや保険の加入は省かずに、しっかり行いましょう。

また、安い値段に惹かれて購入したは良いけれど、性能がいまいちだということも多々あるので、値段だけにとらわれず機能や使い心地を重視して下さい。

導入後はスタッフ同士で体験してみると良いかもしれません。

実際に施術をしたり、受けて意見を交換し、何を質問されても答えられるようにしておきたいものです。一つ一つをおろそかにせず、ぜひお客様に選ばれるサロンにしてください。