【業務用脱毛機器おすすめ比較ランキング!】各人気メーカーの評判の脱毛マシンを口コミと一緒にご紹介!

永久脱毛って本当に永久?二度と生えてこなくなるわけじゃないの?

公開日:2023/01/01  最終更新日:2022/12/05
    


永久脱毛と聞くと、永久に生えてこないというイメージを持たれている人は多いでしょう。しかし、永久脱毛は永久ではなくまた生えてくる可能性もあるのです。では、どうして永久脱毛と呼ばれているのでしょうか。この記事では、永久脱毛についてまとめています。脱毛を受けられる際は参考にしてください。

永久脱毛とは

アメリカの政府機関であるアメリカ食品医薬品局(FDA)の定義では、永久脱毛は“一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること”というように定められています。

1958年に設立されたアメリカ最大の電気脱毛士団体(AEA)の定義では、“最終脱毛をしてから1か月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める”となっています。永久脱毛には、明確な定義がありますが、これらの定義では、永久的に生えてこないとは記載されていません。

永久脱毛を受けられるのは医療脱毛のみ

脱毛方法には、光による脱毛とレーザーによる脱毛があります。医療レーザー脱毛は、毛根に熱ダメージを与えて毛を成長させている組織を破壊します。毛根をしっかり破壊できるので、ほぼムダ毛が生えてこない状態になるのです。

これに対して、光脱毛は、医療レーザーほどの破壊力がないことから、ムダ毛を減らすことはできても永久的に生えてこなくすることは難しいとされています。

レーザー脱毛は、成長期のムダ毛に反応しますが、成長期のムダ毛は、全体の2割ほどといわれているため、成長期のムダ毛が処理できても、まだ残っているムダ毛はあるかもしれないということになります。少しずつムダ毛を処理していき、最終的にムダ毛が生えてこない状態になったら永久脱毛できたといえるでしょう。エステサロンでも、少しずつムダ毛を減らしますが、パワーが弱いので永久脱毛にはならないのです。

永久脱毛でも体毛が生えてくることがある

永久脱毛を受けたのにムダ毛が生えてきてしまったというような事例も多少あります。これはどうしてなのでしょうか。原因となることはいくつかありますが、まずホルモンバランスの乱れがあげられます。とくに女性は妊娠するとムダ毛が濃くなるといわれています。ホルモンバランスが急激に変化するので、脱毛を終えていてもムダ毛が生えてしまうことがあるのです。

また、照射漏れがあった場合もムダ毛が生えてくる原因となります。肌には凸凹がある部位もあるので、この部位は機器を当てることが難しく、照射漏れしやすいです。照射漏れしているとムダ毛が綺麗に処理できず再度生えてきてしまうことがあるのです。また、産毛は硬毛化が起こりやすいことから、ムダ毛が太くなってしまって脱毛した箇所のムダ毛が目立ってしまうこともあるようです。

このようにさまざまな要因で、ムダ毛を処理したのに永久脱毛になっていないということが起こり得ます。もし永久脱毛したのに生えてきたという場合は、サロンやクリニックに相談してみましょう。クリニックやサロンでは、保証制度を設けている場合もあります。そのようなところなら再度生えてきたムダ毛も綺麗に処理できるように対応してくれるでしょう。

まとめ

永久脱毛は本当に永久なのかどうかお伝えしました。医療機関で受ける永久脱毛は完了すれば基本的には、ムダ毛が生えてくることは少ないです。しかし、ホルモンバランスの変化や、完全に永久脱毛できていない場合には、数年後に生えてきてしまうこともあるかもしれません。これは個人差があるので分かりません。エステサロンでは永久脱毛はできないので、サロンでの脱毛を行う場合は永久脱毛ではないことは理解しておきましょう。